読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パレット

Twitterアカウント→fuchan318。言葉を紡ぐことが好きです。

夜の詩

もしもぽっかり空いた穴が大き過ぎたら、そのぶん身体が軽くなって、きっと空も飛べるよ

人工的な穴に夜の黒が染み込むあいだ、3秒間だけ羽が生えた気がした
星空の向こう側に行くためだけの、ツバサ。灰色のやつ。

小さなことだって、圧倒的な絶望に感じているし、
それでいて、私はきっと朝よりも夜を好きでいる

世界を嫌いなまま、夜も好きなまま

大嫌いだと思ってた自分のこと、実は大して嫌いじゃないのでは?と思う夜のこと