読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パレット

Twitterアカウント→fuchan318。言葉を紡ぐことが好きです。

沈殿

息をしているだけでは何も起こらないから、

せめて何かがほしくて、要らない哀しみまで無理に拾ってた。

水深1000mの海底に沈む得体のしれない骨のために、

ぎこちなく泳いでは微かな水流を届けるような。

 

普通に無駄だし、大して哀しくもないのに哀しいフリをしてるし、

垢とか言葉の死骸みたいなものが海底に沈んで、汚れていく。

 

「私は此処だよ」と、叫んでみたかった。

養分も摂らず、光を探していたかった。

月明かりに照らされた美しいキミを、ずっと見ていたかった。とか、

考えながら、いまも水深1000mを漂っている。